7年ぶりの大規模な電力不足、中国に今何が起きているのか? #smartgridj

日本では福島第一原子力発電所の事故を受け、今年夏の電力供給が綱渡りを余儀なくされるとの見方が強まっているが、中国でも2004年以来という大規模な電力不足の到来が現実味を帯びてきた。中国は2006年以降、毎年9000万kW近い発電所を新設してきた。先進国と比べると、1人あたりで見ればまだ少ないものの、現在の需要を賄えるだけの設備はあるとみられていた。中国で何が起こっているのか。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0520&f=column_0520_007.shtml

Advertisements

日立、シャープ、JFEエンジなど、ハワイで離島型スマートグリッド実証事業を実施 #smartgridj

日立製作所、シャープ、JFEエンジニアリングなど6社は、ハワイで離島型スマートグリッド(次世代送電網)の実証事業を実施する。独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と米国ハワイ州、ハワイ大学などが行う日米共同事業を委託された。再生可能エネルギーが電力供給の15%を占めるマウイ島で、スマートグリッド技術の検証と標準化を行う。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110519/106527/

「ハワイにおける日米共同世界最先端の離島型スマートグリッド実証事業」への参画について #smartgridj

Tokyo, May 17, 2011 – (JCN Newswire) – 株式会社日立製作所(以下、日立)、株式会社サイバーディフェンス研究所(以下、サイバーディフェンス研究所)、JFEエンジニアリング株式会社(以下、 JFEエンジニアリング)、シャープ株式会社(以下、シャープ)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本HP)および株式会社みずほコーポレート銀行(以下みずほコーポレート銀行)は、このたび独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する「ハワイにおける日米共同世界最先端の離島型スマートグリッド実証事業」(以下、本実証事業)の委託先に選定されました。本実証事業は、日立が実証研究責任者として全体を取りまとめ、 5社とともに事前調査を本年9月中旬まで行い、その調査結果をもとに実証事業を2015年3月末まで実施する予定です。

http://www.asahi.com/business/pressrelease/JCN201105170006.html

支える・山梨から:東日本大震災 CO2排出権付きトマトが人気 /山梨 #smartgridj

南アルプス市が地球温暖化対策の一環として取り組む二酸化炭素(CO2)排出権付き地元産トマト「カーボン・オフセットトマト」の販売が県内の大手スーパーで始まり、人気を集めている。15日には昭和町のオギノ昭和ショッピングモールJOY、22日には中央市のオギノリバーシティショッピングセンターで販売。売上金は義援金として、東日本大震災の被災地に送られる。

http://mainichi.jp/life/ecology/area/news/20110515ddlk19040056000c.html

三菱電機、「大船スマートハウス」でスマートグリッドの実証実験を開始 #smartgridj

三菱電機 <6503>6503の日足チャート は11日、スマートグリッドに対応したHEMS(Home Energy Management System)の実証実験を、神奈川県鎌倉市大船に建設した「大船スマートハウス」にて5月から開始することを発表した。今回開始されるのは、日々の暮らしに対応した節電・快適・安全・安心システムの開発・実証を目的とし、生活パターンに基づいた節電・ピークシフト制御、太陽光や自然風をはじめとした自然エネルギーを最大限に活用したゼロエミッション制御システム、生活パターンの変化の検出による安全・安心システムの実証実験。さらに、宅外と連携して遠隔監視や地域情報配信などを行うホームゲートウェイの運用上の課題や、スマートハウス居住者の要望を取り入れた新たなアプリケー ションの自動ダウンロード機能の検証を行うという。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0514&f=business_0514_031.shtml

蓄電池とスマートグリッド、不安定な電力供給を効率的に利用 #smartgridj

太陽光や風力発電は天候などで発電量にばらつきが出る。この問題を解消するのが、発電量が多いときに余った電力を貯蔵する蓄電池技術だ。大本命は、携帯電話から自動車まで幅広く使われるリチウムイオン電池。鉛蓄電池やナトリウム硫黄(NAS)電池よりエネルギー効率が高く、常温で機能する利便性がある。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110514/trd11051421430035-n1.htm

温室ガス:太陽電池パネル設置家庭の排出量取引を支援 #smartgridj

 NTT西日本とオムロンは10日、電力使用量を管理する「スマートメーター」を活用し、一般家庭の排出量取引を支援する「エコめがねサービス」を7月1日から始めると発表した。太陽電池パネルを設置済みの約40万世帯で取引できる初めてのサービスで、省エネを後押ししそうだ。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110511k0000m040157000c.html