Category Archives: PLC

アップル、PLC関連の特許を申請–エネルギー管理分野参入への布石か

アップル(Apple)がエネルギー管理の目的に利用可能なデバイスの特許を申請していたことが明らかになった。最初にPatently Appleブログが報じたこれらの特許は、簡単にいうと、電灯線通信(PLC)経由で家庭のコンセントに接続する装置に関するもの。この装置があれば、家庭のコンセントをインターネット回線用のポートに利用できる。また、いうまでもなく、PCLはさまざまな機器の制御に使える。切れかかって点滅する電灯のスイッチを切ることもできるし、切り忘れたサーモスタットのスイッチを出先からオフにすることもできる。

http://wiredvision.jp/blog/kanellos/201001/201001181129.html

Advertisements

【CES 10】日本発のPLC、世界に向けアピール

パナソニックが中心となり高速電力線通信「HD-PLC」の普及拡大を目指すHD-PLCアライアンスは、PLC機器の紹介や現在の取り組み、電気自動車を利用したスマートグリッドの実現に向けた展望を紹介していた。PLC(Power Line Communication)は、電力線を利用した高速データ通信技術で、パナソニックを中心にI・Oデータ、沖電気工業、村田製作所、オムロンなど20社が会員となり世界での普及を目指す。NEC、富士通、NTT東日本、NTT西日本などがシステムを採用しPLC応用機器の開発・販売を行っている。PLCは2006年4月にアメリカで初めて実用化、同年10月に日本での運用が開始され、現在では日本を中心に普及が進んでいる。PLC応用機器の販売台数は世界で累計100万台を突破したが、うち海外での販売は1割未満と低く、今回のCESでアメリカをはじめ全世界に向けたアピールをすることが狙いだ。

http://response.jp/article/2010/01/11/134614.html

コンセントからグリッド接続するパナソニック PLC 技術、IEEE P1901 ドラフト2.0に

パナソニックは2010年1月7日、パナソニック システムネットワークスと共同で提案していた PLC 技術が、IEEE P1901 委員会で、ドラフト2.0の一技術方式として承認された、と発表した。今回承認された技術は、高速電力線通信「HD-PLC」採用商品で使用している、パナソニック独自技術の「Wavelet OFDM」方式。Wavelet OFDM 方式は高効率の伝送方式により低消費電力を図るもので、この方式を搭載した HD-PLC 採用機器は、電源コンセントに接続することで、PC や AV 機器から白物家電まで相互接続されたホームネットワークを展開できる。

http://japan.internet.com/webtech/20100108/1.html