Category Archives: 次世代送電網

スマートシティー構想が加速 復興・原発事故で需要拡大 #smartgridj

菅直人首相が自然エネルギー拡大を表明する中、産業界ではスマートグリッド(次世代送電網)や電気自動車(EV)、省エネ家電などを組み合わせて都市全体のエネルギー供給を効率化するスマートシティー構想を相次いで打ち出している。太陽光発電などの普及に欠かせない事業で、東日本大震災の復興に役立てようとする声も出ている。(渡部一実)

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110527/biz11052701180001-n1.htm

Advertisements

NEC イタリア大手電力会社とスマートグリッドシステムの開発で提携 #smartgridj

NECは、イタリア大手電力会社ENELSpAの関連会社であるENELDistribuzione社(ENEL)と、スマートグリッド(次世代送電網)の実現に向けた新しい技術やソリューションの開発で提携すると発表した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi=2011&d=0425&f=business_0425_057.shtml

NEC、イタリアの電力大手系会社とスマートグリッド実現へシステム開発 #smartgridj

NECは、イタリアの電力大手、エネル系のインフラ開発会社、エネルディストリビュゾーネと、電力需給を最適化するスマートグリッド(次世代送電網)を実現するためのシステムの共同開発で提携する。両社の技術や資産を生かして蓄電システムを中心にした効率的な先進システムを開発し、イタリアで実証実験を行う。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110422/106406/

次世代送電網普及へ向け電機メーター業界に商機 #smartgridj

世界一停電が少ないとされた日本の電力網への信頼が、今回の東日本大震災と福島原発事故と計画停電で大きく揺らいでいる。仮に、今回の原発事故を受け、原発の新増設がストップすれば、電力供給の根幹が揺らぎ、企業活動や暮らしに大きな影響が出るのは確実だ。よって、原発に代わるエネルギー源をどうするのか、あるいは、節電をさらに進める具体策を示せるかが、今後のポイントになる。

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20110411/inv1104111142000-n1.htm

計画停電で注目されるスマートグリッド #smartgridj

今回はスマートグリッド情報ネットワークモデルのオペレーション要素について述べる予定だったが、現在問題になっている計画停電がオペレーションの要素で取り扱う事項なので、予定を変更し、計画停電とスマートグリッドについて述べる。計画停電は強制的な節電であり、広範な活動に多大な影響を及ぼす。しかし、計画停電を行わずに需要が供給を超えるような事態が発生すれば、電力網が不安定になり、連鎖的に発電所が停止したり電力網内の装置や機器が破損したりする可能性がある。そのような事態が発生すれば、破損や故障の程度にもよるだろうが、復旧には数日どころか、数週間から数カ月を要する可能性がある。需要と供給のバランスは何としても維持しなければならないのだ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110405/359095/

今こそ日本にスマートグリッドを #smartgridj

日本では疑問視されていたスマートグリッドの必要性が今、急速にクローズアップされ始めている。世界一停電が少ないとされた日本の電力網への信頼が、今回の東日本大震災で大きく揺らいだからだ。津波によって引き起こされた福島第1原子力発電所の事故で、首都圏の電力需給が逼迫(ひっぱく)、東京電力は戦後の混乱期以来となる計画停電を敢行する事態となった。

Link

需要に応じて電力が必ず供給される時代が終わった #smartgridj

東京電力福島第一原子力発電所において発生した、放射性物質又は放射線が異常な水準で原子力事業所外へ放出される事態は、これまで環境問題を論じてきた者にとって、大きな衝撃となった。衝撃だという理由は、放出された放射性物質または放射線が深刻な環境汚染を引き起こすからであり、同時に原子力発電を気候変動を緩和する有力手段として位置づけることが困難になったからである。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110323/106182/