Category Archives: 実験

燃料電池スクーターの実証実験を開始、北九州市が350km走行可能なスズキの車両を使用 #smartgridj

北九州市は水素利用に熱心である。水素パイプラインや供給ステーションを設置済みであり、定置型の燃料電池の実証実験を始めている。今回、小型移動体への取り組みの一環としてスクーターを実証実験を開始した。北九州市は2011年5月26日、水素燃料電池スクーターの実証実験を国内で初めて開始したと発表した。水素ステーションでスクーターに水素を充填し、市街地で実証走行する。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1105/27/news015.html

Advertisements

三菱電機、「大船スマートハウス」でスマートグリッドの実証実験を開始 #smartgridj

三菱電機 <6503>6503の日足チャート は11日、スマートグリッドに対応したHEMS(Home Energy Management System)の実証実験を、神奈川県鎌倉市大船に建設した「大船スマートハウス」にて5月から開始することを発表した。今回開始されるのは、日々の暮らしに対応した節電・快適・安全・安心システムの開発・実証を目的とし、生活パターンに基づいた節電・ピークシフト制御、太陽光や自然風をはじめとした自然エネルギーを最大限に活用したゼロエミッション制御システム、生活パターンの変化の検出による安全・安心システムの実証実験。さらに、宅外と連携して遠隔監視や地域情報配信などを行うホームゲートウェイの運用上の課題や、スマートハウス居住者の要望を取り入れた新たなアプリケー ションの自動ダウンロード機能の検証を行うという。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0514&f=business_0514_031.shtml

日立、英国配電会社のスマートグリッド実証実験に参画 #smartgridj

日立製作所の欧州現地法人である日立ヨーロッパ社は、英国の大手配電会社であるウエスタンパワーディストリビューション(WPD)社に、電圧安定化システムを提供することで合意した。同システムは、英国のエネルギー規制機関のOfgem(Office of the Gas and Electricity Markets)が推進する低炭素ネットワークのプロジェクトとして、WPD社が予定するスマートグリッド実証実験に採用される。これにより、日立は日本メーカ-として初めて実証実験に参画していくことになる

http://www.rbbtoday.com/article/2011/04/20/76357.html

NEC、イタリアの電力大手系会社とスマートグリッド実現へシステム開発 #smartgridj

NECは、イタリアの電力大手、エネル系のインフラ開発会社、エネルディストリビュゾーネと、電力需給を最適化するスマートグリッド(次世代送電網)を実現するためのシステムの共同開発で提携する。両社の技術や資産を生かして蓄電システムを中心にした効率的な先進システムを開発し、イタリアで実証実験を行う。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110422/106406/

日立製作所 英国配電会社のスマートグリッド実証実験に参画 #smartgridj

日立製作所は、英国の大手配電会社であるウエスタンパワーディストリビューション社(WPD社)が予定しているスマートグリッド実証実験に、電圧安定化システムが採用され、日本メーカーとして初めて本実証実験に参画すると発表した。

http://www.kankyo-business.jp/news2011/20110420b.html

一般家庭の1日の電力をまかなえる、ソニーが定置型リチウムイオン二次電池を発売 #smartgridj

ソニーは2011年4月18日、家庭用蓄電システムや非常用電源などに利用できる定置型のリチウムイオン二次電池モジュール「LIM1001」の量産出荷を2011年4月下旬から開始すると発表した。2010年6月にサンプル出荷を開始後、実証実験を重ねてきたもの。電池の正極材料を工夫したことで、10 年以上の長寿命や高い安全性の他、急速充電が可能になったという。初年度3万台の販売を目指す。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1104/18/news124.html

ニュース拡大鏡/スマートグリッド、清水建主導で米で省エネ実証 #smartgridj

ガス発電機などで作った冷温水を使い系統電力の負荷を軽減するスマートグリッド(次世代電力網)の新たな実証プロジェクトが米国で始まる。この新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実験は清水建設が主幹事。
 建物の電力需給変動(デマンド)に加え、地域に送電する系統電力側のデマンドに応じて、建物側が太陽電池などで自給自足するエネルギーで受電量を抑える実験に挑む。この実証により電力がひっ迫する新興国でのシステム受注に弾みをつける。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0920110309caac.html