Monthly Archives: March 2011

IAEA、閣僚級会合を6月20─24日開催へ=外交筋 #smartgridj

[ウィーン 30日 ロイター] 国際原子力機関(IAEA)は、原発の安全性強化を目指す閣僚級会合を6月20─24日にウィーンで開催する。複数の外交筋が30日、明らかにした。天野之弥事務局長は28日、東日本大震災に伴う福島原発事故を受けて、原発問題を協議する閣僚級会合を開催する方針を明らかにしており、会合では福島原発から学ぶ教訓や「原発安全強化プロセス」の実施など複数の点について協議する、としている。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20344320110330

Advertisements

東電:飯館村のIAEAのデータ詳細は聞いていない-武藤副社長 #smartgridj

3月31日(ブルームバーグ):東京電力の武藤栄副社長は31日夕の記者会見で、国際原子力機関(IAEA)が福島県飯館村で避難勧告基準の約2倍の放射能物質が見つかったと発表したことについて、「IAEAのデータの詳細は聞いていない」と述べた。会見のもようはインターネットで生中継された。武藤副社長は、枝野幸男官房長官がIAEA報告に対し避難地域をすぐに拡大するものではないとの判断を示したことについて、「長期にわたるといろいろな可能性がある」と述べるにとどめた。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aRe_ezQJ4pFY

中国:原子力発電20年の目標引き下げへ、日本の原発事故で #smartgridj

3月31日(ブルームバーグ):世界最大のエネルギー消費国である中国は、日本の原子力発電所事故を受けて、2020年の原子力発電能力目標を引き下げ、ソーラーファームの建設を増やす計画だ。中国国家発展改革委員会(発改委)の当局者が明らかにした。発改委の再生可能エネルギー開発研究所の任東明主任は31日、北京での会議で、同国が原子力発電能力の目標を80ギガワットから引き下げると発言。ただ、新たな目標には言及しなかった。また、20年の太陽光発電能力の目標についても、現行の20ギガワットから増やすと述べるにとどめた。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aZV3V9JszYZo

原発の全電源喪失、米は30年前に想定 安全規制に活用 #smartgridj

東京電力福島第一原子力発電所と同型の原子炉について、米研究機関が1981~82年、全ての電源が失われた場合のシミュレーションを実施、報告書を米原子力規制委員会(NRC)に提出していたことがわかった。計算で得られた燃料の露出、水素の発生、燃料の溶融などのシナリオは今回の事故の経過とよく似ている。NRCはこれを安全規制に活用したが、日本は送電線などが早期に復旧するなどとして想定しなかった。このシミュレーションは、ブラウンズフェリー原発1号機をモデルに、米オークリッジ国立研究所が実施した。出力約110万キロワットで、福島第一原発1~5号機と同じ米ゼネラル・エレクトリック(GE)の沸騰水型「マークI」炉だ。

http://www.asahi.com/international/update/0330/TKY201103300512.html

ロシア、原発シェア拡大へ強気「福島より安全」 反対派の懸念を一蹴 #smartgridj

東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故で原発の安全性への懸念が世界的に高まる中、チェルノブイリ原発の大事故(1986年)を経験したロシアが、今後も原発建設を国内外で推進するとの強気の姿勢を際立たせている。近年のロシアは原子力を石油、天然ガスに次ぐ「エネルギー帝国」の柱と位置づけて原発のシェア拡大に邁進(まいしん)してきた経緯があり、内外の原発不信を払拭しようと躍起だ。(モスクワ 遠藤良介)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110331/erp11033119210005-n1.htm

オバマ大統領、原油・天然ガスの国内生産拡大を表明 #smartgridj

【ワシントン=御調昌邦】オバマ大統領は30日、米国のエネルギー安全保障について演説した。国内での原油・天然ガスの生産を拡大し、10年強で原油の輸入を3分の1減らす目標を掲げた。原子力発電については今後も重要な役割があるとの見解を示すとともに、安全性の強化に向けて国際的な議論を主導する考えを明らかにした。 オバマ大統領は日本の福島第1原子力発電所の事故や北アフリカ・中東情勢の緊迫化を踏まえ、エネルギー政策について自らの考えを表明した。日本での震災被害者に対しては、改めて哀悼の念を示した。

Link

玄海原発2・3号機、5月中に運転再開へ #smartgridj

九州電力の真部利応社長は30日の記者会見で、国から指示された原子力発電所の地震・津波対策を進めるため、定期検査で運転を停止している玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の営業運転再開は、早くても5月中旬~下旬になるとの見通しを明らかにした。当初は4月下旬から再稼働する予定だった。東日本巨大地震による東京電力福島第一原発の事故を受け、海江田経済産業相は30日、九電など各電力会社に対し、4月中をメドに▽原子炉や使用済み燃料プールを冷やす非常用電源車の配備▽冷却水を供給する消防車の確保▽給水経路を確保する消火ホースの配備▽緊急時の対応訓練の実施――などを行うよう指示した。九電は400億~500億円かけてこうした対策を進めると同時に、原発が立地している玄海町や鹿児島県薩摩川内市のほか、周辺の自治体の理解も得たうえで再稼働させたい考え。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110331-OYS1T00179.htm